2018年度日本の運勢 立春より新たな年運が始まる

2018年2月4日は立春にあたり、今年は節入が2月4日なので今日が年運の節目となります。

 

2018年度の日本の運勢は昨年の冬至の日に易を立てていたのですが、山水蒙の三爻となりました。

 

蒙とは、つる草の一種。樹に蔓延って覆いつくす様子から、くらい、おおう、はっきりしない意味。生まれたばかりの状態をあらわす水雷屯の後で、無知蒙昧な幼児である。

 

三爻は、金持ちと見れば誘いをかけるような女を妻にしてはならぬ。金銭トラブルに注意。欲を出さないこととあります。

 

この卦を見て想像するのは、私自身も足を踏み入れている仮想通貨のイメージとリンクするのではと思いました。

 

まだ始まったばかりと言ってよい仮想通貨の世界、山水蒙の意味ごとく生まれたばかりの幼児の状態です。そしてそれに関わる人々においては欲を出せば金銭トラブルに巻き込まれるので注意が必要である。

 

仮想通貨だけではなく、去年は日本の株価においても日経平均が2万超えで高値となっています。こちらにおいても注意が必要なのかもしれません。

 

何事においても今年は金銭にまつわるトラブルや欲を出しすぎての失敗が目立つ年となるのではとイメージします。

 

年運節目直前にコインチェックの大問題がありました。これに端を発し今年は同じようなことに注意が必要、対策としては欲を出しすぎずコツコツ堅実に、セキュリティにも出来る限り警戒しながら進んでいこうと思います。

 【記事公開日】2018/02/04


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー: 占い日記, 易占い   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク