仮想通貨をガチホする為の考え方

仮想通貨購入時の価格より約半額に値段が下がってしまいました。

 

しかし私は売りません。むしろもっと下がれば買い足しする予定です。いつまでガチホするのか、仮想通貨の買い方、その戦略と対策について。

 

コインチェック問題が起きる少し以前に私はリップルを初購入しました。購入した理由は去年からリップルが気になっていたこと、リップルについては去年欲しかったのに手に入れられなかった経緯があり、その後あれよあれよと400円前後になり、もう買うのを諦めていたので、それが150円ぐらいに下がってきて、よし、150円をもし割ったら買ってみようと思っていたので140円台になったので買ってみたわけです。

 

購入価格は5,000円以下です。その理由は使った販売所のGMOコインでリップルの最低購入価格が33XRP以上でないと買えなかったからです。もしも1000円程度で買えたのなら1000円で買っていました。とりあえず最初だからお試しで最低で買える価格で購入しようとしただけです。

 

最初から大きな金額を払わなくて良かったです。もしも10万とか入れていたら気が気じゃなかったでしょう、5,000円だから宝くじ感覚なんです。それが0になってもハズレくじをひいただけ。

 

140円台で購入したから70円台になったら買い足しをしようと思っていました。昨日70円台になっていたんですね、気付くのが遅かったので購入できませんでした。今現在96円あたりを推移しています。

 

今後の対策としてはもしも又値が下がり70円台あたりに来てくれたら今持っている同数分買い足します。それで平均購入価格が最初に買った価格より下がるのでそれ以上になってきたら損はしていないということ、もしも70円より下がったら又半額の30,40円台で買い足し、半額と言っても単価が安いから買うことが出来るし怖くない。株は数万、数十万ですから仮想通貨は本当宝くじ感覚です。

 

5,000円が紙くずになるか、利子がついて返ってくるのか、それはわかりません。リップルについては去年手に入れ損ねた経緯があり色々調べましたが、バックボーンがグーグルやらSBIやらと大企業がついているので紙くずになることは流石にないだろうとは思いますが、こればかりはわかりませんし、易の方は衝動買いをしてしまったので見ていません。去年易を立てた時に1年前後は待ったほうが良いと出たので欲しかったのに待ちました。今回のだだ下がりでもう少し待ったほうが良かったのは正解でした。2月の節入り後に買えばよかったです。易の言うとおり待ちがもうちょっといりました。

 

明日から2018年の節入りです。2017年の最悪運気よさようなら、去年は本当にろくなこと無かった、後悔ばかりの連続でした。投資でマイナスにならないだけ良かった。

 

今後は低予算で買える草コインを発掘し購入していく予定で、例えば1円の草コインを1,000円買っておいてそれが100円になったら、10万円です、逆に1000円が紙くずになっても宝くじが外れただけの事。

 

リップルは騒動買いしてしまいましたが、よくわからない草コインについてはひとつひとつ易を立て良い物はホワイトペーペーを見て決めます。騙しや金集めだけのインチキ草も多い世界。

 

易も当たるも八卦当たらぬも八卦ですが、当たっても外れても私には勉強代です。今後使うか辞めるのかの検討ができます。株の場合は短期は使えないが長期においては使えるのではないかという結果です。だから上がるまではガチホールドが鉄則と私の中のルールです。

 

以前立てた易卦について
仮想通貨占いへの妄想
仮想通貨占いと実践投資

 

リップルを購入した販売所
【GMOコイン】

無料口座開設書類の発送後7日以内に口座開設を完了(ログイン後に口座開設コードの入力および2段階認証設定を完了)でビットコイン 20,000Satoshiをプレゼント中です。

 【記事公開日】2018/02/03
 【最終更新日】2018/03/05


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 投資占い, 易占い, 未分類   タグ: , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク