易占い天水訟五爻を得た結果を振り返る

1年半前にある事情により専業主婦から10年ぶりに外に働きに出る事になりまして、その時に易占で得た卦が天水訟五爻でした。
そこへ面接に行き、はれて採用され働き始めて1年半が過ぎました。
昨日店長から、親会社が私達の勤めているチェーン店を全面撤退する事になったので、この店も後数ヶ月で閉店になりますと告げられました。
この先、親会社は大きい会社なので、他のチェーン店の勤め先を紹介してもらえる可能性もあるのですが、天水訟五爻ということでしたので、わずか1年半しかこの場所で勤められなかったことはちょっと意外でした。
しかし、この卦を得た結果は出ていたので、やはりこの結果を出すための職場だったのかとも思いました。
そもそも、私が10年も働かなかったのになぜ急に働かなければならなくなったのかと言いますと、主人との結婚生活がうまくいかなくなってしまい、主人が家を出て行き、別居生活になってしまって私に月10万円しか生活費をくれなくなったからです。
主人が家を出ていった時期は主人の大運天中殺、年運天中殺、月運天中殺、すべての天中殺が重なる最悪の年回りでした。
天中殺が重なると、何もかもうまくいかなくなることは主人と一緒に生活している私が肌で感じたことです。
出ていった主人は、最悪の年回りで、新しい家を借りたので、そこでこの先ずっと生活することになると、主人は事故に遭うか、病気かで、早死にすると思いました。
主人は私達の家には絶対に戻る気は無い。
結婚生活をやり直すのなら、こちらの新しく借りた家へ私達が引っ越してこない限りは、無理だと告げられました。
私は、主人が最悪の年回りで借りた家なんかろくでも無い家だから、主人の為にも絶対に引っ越すのは嫌でした。
だから、今居る家で子供たちと生活していこうと働きに出ることにしたのです。
その時に得た所が天水訟の五爻でした。
天水訟の意味は、訴訟、裁判、争い事を意味します。
天水訟は争いごとを意味しますので良い卦ではありません。
しかし五爻は訴え、訴訟に勝利するという卦ですので、何か直感で縁があるように思えたのです。
私が今自分に降りかかっている災難そのものをあらわしているような卦です。
その争いごと、訴えに勝てるのであれば行ってみようと思ったのです。
縁を感じたその職場で働くことにしてから、なんとか生活していくことができました。
そして別居生活が1年経った頃、絶対に戻らないと家の鍵まで置いていった主人がこちらへ帰ってきたのです。
つまり、私の訴えが通った、訴訟に勝ったと思いました。
この天水訟の五爻を得た職場に私が働いていなかったら、生活もしていけなかったし、私が主人の所へ嫌々引っ越していたと思います。
子供もまだ小さく急なことでしたので学童保育にも入れずに働けたこともラッキーでした。
なかなかこういう融通の利く職場も稀だと思います。
職場の人間関係も良かったです。
嫌だなと思うことは時々はありましたが、何かと助けてくれる人が周りにいて働きやすい職場でした。
この先、他のお店を紹介してもらって又同じ系列のお店で働くのかどうなるのかはわかりませんが、今のところ振り返って思うことは、やはり主人との問題を解決させるためにこの職場に行き、その問題が解決しおさまったと言えると思います。
主人の天中殺で歯車が狂ってしまった私達夫婦を、この職場が救ってくれたととても感じるのです。
やはり私にとって易は恐るべし存在手(グー)です。
中古から新品まで易占いの本はこちらデス

 【記事公開日】2009/06/20


易占い天水訟五爻を得た結果を振り返る への2件のコメント

  1. candre より:

    ちょうど1年半前にメルマガで占っていただいた者です。家庭円満に戻られたようで、おめでとうございます!!
    お仕事を始められた当初の卦から一貫して、この幸せな結末を示唆していたんですね!
    これからも円満なご家庭が末永く続いていきますように。そして、今回お店の閉店は残念でしたけど(まだ先ですが)、また良い環境のお仕事に出会えますように、陰ながら応援しています!
    夫婦仲が戻られたようで、ついうれしくなって出てきてしまいました、、。

  2. 占い推命の部屋 より:

    お久しぶりです。
    メルマガ鑑定その後もブログをご覧頂いているようで、とてもうれしく感謝しております。
    以前のメルアドにお礼のメールをさせていただこうと思っております。
    以前と同じメルアドだと良いのですが。。。
    あたたかいコメント、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー: 占い日記   タグ:   この投稿のパーマリンク