大運天中殺前は身体がキツイ

大運天中殺はそれ以前の運勢から真逆に変転し、運命には大きく作用するものです。

幸運を呼ぶ♪ 四つ葉のクローバー ネックレス 水晶 レディース                運気上昇 プラチナコーティング ペンダント  アクセサリー 四葉 (ピンク)

現時点の私はと言いますと、収入面では夫から生活費は戴きますので何とか食べてはいけておりますが、結婚してから現在は一番戴く額は少なく激減、まったく余裕はありません。

私の収入自体は微々たるものです。

しかしこのようなご時世であれば、私のようなカツカツの生活をされておられるご家庭は、ごまんといらっしゃることでしょう。子供を養っていけるだけ幸せです。

私は身弱の命式で運気が悪い時は身体にくる命式です。

ここしばらく夜になると熱が出る日がずっと続いており、家事をするのもやっとの日々です。薬を飲んでも一時的に熱は下がりますが、また上がってきます。

私の実の妹が、幼少に大運天中殺に入る命式で、その影響は身をもって経験しました。

月柱が天中殺ですので0歳から大運天中殺、生まれた時から体が弱く病気で輸血をしなければならないほどであったこと、少し成長してからも小児喘息がひどく病院はしょっちゅうでした。

この記事を書くために妹の命式を見直していて、私もまだ幼かったので夜中に車に乗って病院へ付いていった記憶を思い出しました。

小学校へ行くようになってからも明るくやさしい子ではありましたが、喘息で学校を休む事が多かったからか、成績は良くなかったです。

中学生になると喘息の方は良くなっていたと思いますが、学校に行かなくなりました。

不登校になり非行に走り、それはもう手に負えないくらいの悪さで警察にも何度かお世話になりました。

今思い出してもあの頃の妹の形相は、何かにとりつかれたようでした。

それが大運天中殺を抜けると学校には行っていなかったので学歴は中卒ながらも、一人暮らしをし飲食店で真面目に働くようになったのです。

幼少期に大運天中殺に入る命式の方は、優秀な子供であればその後の運命は悲惨になりやすく短命に終わってしまうこともあり、成績が悪いとか出来の悪い子供の方が良いのです。

そういった運命の経緯を辿った実の妹を間近で見てきましたので、大運天中殺は見る必要がないと言われる占い師さんもおられますが、それは巷で知られている算出方法で四柱推命や算命学に当てはめて大運天中殺を見るので、それでは当たるはずもないというのが私の自論です。

 【記事公開日】2012/04/06
 【最終更新日】2018/01/11


コメントは受け付けていません。

カテゴリー: 占い日記   パーマリンク