朔旦冬至に日本の運勢を易で占った結果

朔旦冬至の今日、来年の日本の運勢を易で占いました。

 

さてさて結果は・・・?!

 

japan

 

水火既済(すいかきせい)の三爻です。

 

水火既済は完成形、完成は同時に崩壊の始まりである。

 

戦争で日本は崩壊し無となりそこから完成形を目指しここまで進んできましたが、完成して極まれば元へかえるのが自然の道理、天の理ということでしょうかね。

 

三爻は現状維持が精一杯、無理な改革はしてはならぬ時、やっても国力は甚だしく疲弊する。

 

 

ちなみに私の来年度の運勢も悪くなりました。

 

今年はそれほど良い年とは思っていないんですが、良いと言える卦を得ていました。

 

すごく悪い事もなかったといえば無かったんで、善しであった年という事でしょうかね。

 

ずっと良い運気が続くという事もありえないですし、良くなれば次は悪くなり、悪い事もずっと続くという事もまたありえずで、陽が大きくなればその反動で陰も大きくなるので、良くも悪くも無い平々凡々な運勢が簡単そうだけれども人生においては実に難しいと言えるし、平凡な毎日は退屈で面白みが無いけれどそれが幸福であると、失った時にはじめて気付くものです。

 【記事公開日】2014/12/22
 【最終更新日】2018/02/21


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー: 易占い   タグ: , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク