易占い運勢考察 山地剥(さんちはく)

易占いで、とある日の運勢を占った結果考察の備忘録

 

 

山地剥の剥とは、剥ぎ落とす、削り減らすこと。崩壊寸前の危機、衰運の極み。人間の体で言えば出血するような怪我など。

 

易を習っていた頃の話、いつも穏やかで怒った顔など想像できないような先生が、若い頃に勤めていた職場でこの卦を得て、不吉に思ったのだが辞めるわけにもいかず勤めていたそうで、後日、会社の人との揉め事から大喧嘩をして、その相手に出血するほどの怪我をさせられたという話を聞き、それからというものこの卦は不吉なイメージしかない。

 

そんな不吉で嫌いな卦を得てしまったので、買い物に外へ出た時にすっころんで怪我でもするんじゃないかと嫌な予感がしていたのだが、私自身の事ではなかった。

 

夕方子供が帰ってきて何を言うかと思ったら、同じ学校の生徒さんが事故で亡くなったそうで、その日集会があったとのこと。

 

兄弟含めて隣町の学校で子供が亡くなった話は過去にあったが、同じ学校の子が亡くなったというのは初めてだったので、ショックが大きかった。

 【記事公開日】2014/09/19


易占い運勢考察 山地剥(さんちはく) への2件のコメント

  1. スカイ より:

    山地剥(さんちはく)四爻

    とても危険な易なのですね・・・。
    ほんと・・ショックな出来事でしたね。。
    読んでいて胸が苦しくなりました。。。

    どうか・・お気を落とさずに・・・。

  2. suimei より:

    ありがとうございます(^^
    山地剥はここでも取り上げましたが、最近の記事では広島の土砂災害で被害に遭われたご夫婦の移転時期の方位が同じ卦でした。
    http://naok.info/suimei/archives/3975
    不吉な卦を得れば事前に避けることが出来ますし、そんなのやってみなければ結果もわかるわけないじゃないかと言う方もおられればその通りなのですが、今回取り上げた山地剥を得た時の予定や行動は避けるべき卦であると私は思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー: 占い日記, 易占い   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク