震為雷(しんいらい)

震為雷(しんいらい)

震とは、うごく、おどろくこと。天地の間に地震、雷鳴がとどろきわたっている。
天変地異の大変動を起こすように、良きにつけ悪しきにつけ変化の現れる時。

★初爻★
変化があっても過ぎ去れば平常と変わらなくなる。
控えめにしておくこと。

★ニ爻★
動揺することなく変化に冷静に対処する時。
未練を残してはいけない。

★三爻★
雷鳴は遠のいた。妄動せず現状を守る時。

★四爻★
雷は落ちて地中に入った。大きな力はない。
思うように動いても失敗しやすい。

★五爻★
危険あり。変化を冷静に判断する。

★上爻★
期待外れ。進めば凶。親族間のいざこざに注意。

 【記事公開日】2013/12/15
 【最終更新日】2018/01/11


コメントは受け付けていません。

カテゴリー: 易経六十四卦   タグ:   この投稿のパーマリンク