プロフィール

子供のころ良く着せ替え人形で遊ぶのが好きだった事もあり、いまだにアバターを可愛く着せ替えるのが好きで、本人とは似ても似つかぬアバターとなっております事をご了承下さい(^^ゞ

ご訪問頂きましてありがとうございます。

この度ホームページとブログを分けて運営していたのですが、こちらの方で全部まとめて運営していこうとサーバー移転をしました。

順次、記事ページ数を増やしていこうと思っております。
まだまだ未完成ではありますが、占いに興味がある方々のお役に立てますよう更新していきます。

さて私が取り扱っている主な占いは、易占い、四柱推命、算命学、宿曜占星術、姓名判断、奇門遁甲方位術等々になっております。

易占いで言えば、具体的な内容を一つ一つ個別にあげて占えるので、鑑定結果も具体的な答えを知ることができ、その答えから今後の進む道を知ることができます。

四柱推命、算命学、宿曜占星術等の生年月日より算出していく占いは、私の場合世に出ている算出法とは違う命式の出し方をしております。

話は大昔にさかのぼりますが、私は子供の頃から占いに興味がありました。幼少の頃から育った環境や家族を見ていると、とても恵まれたものではなかったので、人生哲学といいますか、人生や運命というものに興味がありました。

父はいつもお金で苦労していて人に騙されたり、働いても働いても一向に暮らしは楽にはなれず、父の稼ぎは借金返済に充てられるので母は生活費の為に働きずくめでした。

妹は幼少の頃から体が弱くぜんそくもちで病院通いの日々、中学生の頃にはぜんそくは良くなりましたが今度は非行に走り、それはもう手の付けられない状態でした。

家庭環境は平穏無事とは言えなかったですが、私個人は健康にも恵まれ、普通に学校も卒業し、普通に就職はしましたが、初めて好きになった人と結婚まで考えていたのに結婚できなかった事を境に人生の路頭に迷ってしまいました。

その頃は何かに縋りつきたくなるほどスランプに陥っていて、たまたま友人のお母さんの話で知った易断の先生に見てもらう事になり、ズバリ言い当てられました。

この先生は何かすごい先生だなとの直感もあり、私もそのように人の運命がわかるようになりたいと、先生のもとで本格的に占いを3年程習いに行く事になりました。そんな中で、なぜ両親がずっと苦労していたのか、なぜ妹が病弱だったり非行に走ってしまったのか、なぜ私は好きな人と結婚できなかったのか、全てわかりました。

わかったといっても好きな人との別れは辛いものでしたので、それを紛らわすかのごとく仕事と勉強に没頭する日々を過ごしていましたが、また新たな出会いがあり結婚、子供にも恵まれ現在に至ります。

結婚には全く不向きな性格の私(命式もそうなっております)がなんとか20年近く経った今でも離婚もせず、子供達も大きくなり、多少の反抗期や偉そうな事を貫かして腹立つ時もありますが、問題を起こすような事もなく病気は風邪くらいで健康に育っています。

長年にわたり、私自身のこと、身内のこと、友人、知人のこと、鑑定依頼をしていただいたお客様のことを、一般の占いの算出法と、この「秘伝占法」の算出法を比べて比較してきましたが、的中率は雲泥の差となっております。
また、有名人、芸能人が事件をおこしたり、死ぬような歳でもないのに早死される方は、概ね秘伝占法で算出した天中殺の時期に、有名になるきっかけの行動や、芸能活動をはじめられておられます。

天中殺を例にとりますと、本やインターネットサイトで知られております算命学の宗家と言われる方は、48歳でお亡くなりになられています。 私から言わせてもらえば、天中殺占いの宗家があまりにも若くしてお亡くなりになること事体、疑問です。
世に知られている天中殺の運命の流れで生きた結果、長生きできなかった証ではないでしょうか。

本来、人間は運命の流れに逆らわないで生きていけば、寿命は最長で120歳まで生きれるものなのです。これは嘘みたいな本当の話です。
占いを信じるほど幸せになれない人がいるのは、間違った運命サイクルを鵜呑みに信じすぎる事が原因と言わずにはいられません。