易経六十四卦

各卦クリックで卦と爻辞説明のページへ移動します。右端にある月は十二定月会局です。

1   乾為天(けんいてん) ~盈つるは欠くる兆~ 5月

2   坤為地(こんいち) ~母なる大地~ 11月

3   水雷屯(すいらいちゅん) ~生まれいずる悩み~ 7月

4   山水蒙(さんすいもう) ~物ごころつかぬ幼児~ 9月

5   水天需(すいてんじゅ) ~隠忍自重~ 9月

6   天水訟(てんすいしょう) ~争いは水際まで~ 3月

7   地水師(ちすいし) ~戦いの道~ 8月

8   水地比(すいちひ) ~人の和~ 8月

9   風天小畜(ふうてんしょうちく) ~剛を制する道~ 12月

10 天沢履(てんたくり) ~虎の尾を踏む~ 4月

11 地天泰(ちてんたい) ~上下和合、太平の道~ 2月

12 天地否(てんちひ) ~時代閉塞の現状~ 8月

13 天火同人(てんかどうじん) ~友を求めて~ 2月

14 火天大有(かてんたいゆう) ~真昼の太陽~ 2月

15 地山謙(ちざんけん) ~実るほど頭をたるる稲穂かな~10月

16 雷地予(らいちよ) ~歓楽の功罪~ 6月

17 沢雷随(たくらいずい) ~何に随うか~ 8月

18 山風蠱(さんぷうこ) ~禍を転じて福となす~ 2月

19 地沢臨(ちたくりん) ~世に臨む~ 1月

20 風地観(ふうちかん) ~ものの見方について~ 9月

21 火雷噬コウ(からいぜいこう) ~連帯を阻むもの~ 10月

22 山火賁(さんかひ) ~文明と頽廃~ 12月

23 山地剥(さんちはく) ~しのびよる危機~ 10月

24 地雷復(ちらいふく) ~一陽来復~ 12月

25 天雷无妄(てんらいむもう) ~流れのままに~ 3月

26 山天大畜(さんてんたいちく) ~大いなる蓄積~ 1月

27 山雷頤(さんらいい) ~「養」の道~ 9月

28 沢風大過(たくふうたいか) ~重すぎる任務~ 3月

29 坎為水(かんいすい) ~一難去ってまた一難~ 11月

30 離為火(りいか) ~情熱のままに~ 5月

31 沢山咸(たくさんかん) ~心のふれあい・恋~ 2月

32 雷風恒(らいふうこう) ~変化なき生活・結婚~ 2月

33 天山遯(てんざんとん) ~一歩後退~ 7月

34 雷天大壮(らいてんたいそう) ~喧騒の虚しさ~3月

35 火地晋(かちしん) ~旭日昇天~ 3月

36 地火明夷(ちかめいい) ~艱難汝を玉にす~ 9月

37 風火家人(ふうかかじん) ~家内安全~ 7月

38 火沢ケイ(目癸)(かたくけい) ~嫁と小姑~ 3月

39 水山蹇(すいざんけん) ~行き悩む~ 9月

40 雷水解(らいすいかい) ~雪解け~ 1月

41 山沢損(さんたくそん) ~損して得とれ~ 8月

42 風雷益(ふうらいえき) ~疾風迅雷~ 8月

43 沢天夬(たくてんかい) ~独裁者を断罪する~ 4月

44 天風コウ(女后)(てんぷうこう) ~女王蜂のような女~ 6月

45 沢地萃(たくちすい) ~砂漠のオアシス~ 7月

46 地風升(ちふうしょう) ~伸びゆく若芽~ 9月

47 沢水困(たくすいこん) ~臥薪嘗胆~ 6月

48 水風井(すいふうせい) ~清水をたたえた井戸~ 4月

49 沢火革(たくかかく) ~革命の機熟す~ 3月

50 火風鼎(かふうてい) ~かなえ・三本の足~ 1月

51 震為雷(しんいらい) ~大山鳴動~ 11月

52 艮為山(ごんいさん) ~動かざる山々~ 5月

53 風山漸(ふうざんぜん) ~着実な成長~ 2月

54 雷沢帰妹(らいたくきまい) ~道ならぬ恋~ 8月

55 雷火豊(らいかほう) ~充足のなかの悲哀~ 10月

56 火山旅(かざんりょ) ~孤独な旅人~ 6月

57 巽為風(そんいふう) ~柔軟無比・風~ 5月

58 兌為沢(だいたく) ~和合悦楽~ 11月

59 風水渙(ふうすいかん) ~民心離反を防げ~ 4月

60 水沢節(すいたくせつ) ~誘惑をしりぞけよ~ 12月

61 風沢中孚(ふうたくちゅうふ) ~至誠天に通ず~ 9月

62 雷山小過(らいざんしょうか) ~低姿勢~ 3月

63 水火既済(すいかきせい) ~完成美~ 2月

64 火水未済(かすいびせい) ~流転やまず~ 8月

 

見出し(~より始まる箇所~)は、中国の思想 第7巻 易経(徳間書店)
目次より引用させて頂きました。

この本についての感想レビューはこちら
中国の思想 第7巻 易経の読書感想