高卒,高校中退の親から関関同立に合格した子供の運命

うちの子供が関関同立に合格しました。

 

私自身は高卒、主人に至っては高校を中退した身なので、その子供が大学に行く、又は目指すなど思ってもみないことでありました。

 

私たちの時代とは違い、今は高校を卒業したら就職をするより大学へ進学する方が当たり前な世の中になったと言えばそれまでですが、大学へ進学するとどれくらいの費用がかかるかという知識も全く無かったので、とにかくお金の面が非常に不安でありました。

 

主人はお金がかかるからもっと自分が稼がないといけないという責任感は全く無く、お金がないのなら大学などいかず公務員(自衛隊とか言っておりましたが…)になったら良いと話しにもならないことをぬかしておりました。

 

自衛隊は立派な職業ではありますが、向き不向きがあります。そりゃ私もお金がかかる私立大学に行くよりもさっさと就職して家にいくらか入れてくれたほうが余程助かるという思いはありました。

 

要は私も主人も大学に進学せず10代で就職する道を選んで生きてきているので大学に価値を見出していないわけです。それよりもお金の工面で苦労するのが嫌であったというか、正直な所そのリスクが大で子供から見たら尊敬も何もないくそつまらない親なわけです。

 

今年は次男も高校入学で一応公立なので授業料はかからないですが入学時は何やかやお金がダブルでいるので大変でした。

 

今年は私の天中殺の年なのでお金が湯水の如く流れ出ていきます。そのお金の工面も主人は協力してくれませんでした。月々に入れてくれるわずかな生活費だけです。それだけでも生活するのに毎月カツカツなのにボーナスも一銭もよこさないのにです。主人の愚痴を言えばキリがありません。訳あって主人も私に僅かしか渡せない事情もあるんですが、話せば長いのでまた機会があれば、ってまた愚痴になるのでやめた方が良いかナ(;´∀`)

 

主人との結婚は占いありきの結婚で愛のない結婚でした。私は主人と知り合う前から占いを習いに行っていたので、結婚する相手も愛だの恋だのさんざんで疲れ切っていたのもあり、とにかく占いで良い相手である条件だけで結婚をしました。

 

結婚をしてかれこれ20年近く経とうとしておりますが、結婚生活を振り返ってみた時、私自身の命式は結婚して夫を持つことは大凶の命式ですので、結婚できたこと、離婚をしていないことだけ見ても悪い相手では無いとは思っています。しかし愛情は全くありません、そりゃそうです、好きで結婚したわけではないのですから、私は占いを信じすぎて結婚に対する考え方も世間から見ればカルトのようなおかしな考えで結婚しているわけです。

 

その子供はと言いますと、主人は糞つまらない奴を選んだとひじょーに後悔しておりますが、子供に至っては進学塾などにも一切行かせず、黙々と受験勉強に勤しみ私立と言えども難関大学へ一発合格するようなお子は、今の主人とのあいだに出来た子供だからこそであったのかなと。

 

お金の面での苦労は今年は天中殺年である、それに加えて主人も私も現在大運天中殺という長期凶運の真っ只中、だいたい夫婦二人共が重なってこういった時期になれば離婚は当然、何もかもうまく行かなくなってもおかしくないくらいなのに、何やかや言っても生活できているだけでも有り難いと思わないといけないと自分に言い聞かせてはいるんですが、大運天中殺もまだまだあと半分以上はあるでしょうか、大運の20年は果てしなく長いです。

 

その間にもう命尽きて死んでしまうかもしれません。私が死んでも子供は生きていける歳には成長しているので死んでも良いんですが、大運天中殺はとにかく何かとしんどい、大運天中殺も命が尽きず生きていたとして、どんな未来が待っているんでしょうかね、子供に頼らず自分の生活は自分でできる婆さんになっていたいです(主人にも頼らず(*´▽`*))。

 【記事公開日】2017/04/02


 ブログランキング・にほんブログ村へ ヨイネに感謝ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 占い日記, 四柱推命   タグ: , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク